黒と白で表す春色

私は基本的にあまりにメジャーなものは好きではないのですが、ここ最近はかなり「富士」づいてます。フィルムはACROSかPRESTOですし、現像剤はSUPER PRODOLです。チョット悔しいですが、やっぱりいいんですよね。現像してみてわかるんですが、ネガのクリアーさというのかピュアさというのか、とにかくネガが綺麗なんです。とは言え、私は常々安い(安くて良い)フィルムを追い求めているので、ここで踏みとどまっているわけにはいかず、次回からは新しいフィルムが登場します。それが何であるかは次回までのお楽しみ、ということで引っ張っておきます。

今回は前回からの続きで、四ッ谷から靖国神社にやってきて、その界隈を歩き回ってきました。神社にしても公園にしても、自然にも人々の笑顔にも春の色が溢れていました。その春色をモノクロの中にちゃんと塗り描くことができたかどうかはわかりませんが、桜とかあるし状況的に春じゃん!ということでオッケーにしておきます。

  • 2002年3月30日 靖国神社〜北の丸公園
  • VEGA-12B F2.8/90mm with Y2 Filter
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet