田端〜池袋スナップ #5

Speed or Accuracy ?

「MIR-26Bでいっちょ撮ったるか」シリーズの第四弾。一応今回で MIR-26B の試し撮りは終了ということになります。まぁ試し撮りと言っても私は最初からバリバリ実戦投入しますのでイタイ目に遭ったことも少なくはないんですが、今回は概ね大丈夫だったと思います。

ただ、たまにピントの甘い写真があったりして、エヘヘ・・・と苦笑いしたのは事実です。ウエストレベルファインダーってのはとーっても便利ちゃんで、自然なスタイルでフレーミング・フォーカシング・シャッターリリースができるのはいいんですが、光が差し込むような状況だとまともに見えないという欠点があります。そんなときは片手で「ひさし」を作って対応するんですけど、そうするとどうしてもモタモタしてしまうのが嫌なんです。だから、ついついフォーカシングが適当になってしまって早くシャッターを押してしまうんです。迅速さを取るか正確さを取るか・・・。

あと、前回と今回に関しては露出自体はほぼ良かったと思うのですが、現像がちょっと増感気味になってしまい、結果的に上がりはオーバー気味でした。スキャン時にさり気なくコントロールはしていますが、もうちょっと「締まり」が欲しかったなと思います。「うーん26℃か〜、いったれいったれ!」とそのまま現像したのが多分まずかったのデスナ。ちょっと反省。

#1 #2 #3 #4 #5

  • 2002年8月25日 大塚〜池袋
  • MIR-26B F3.5/45mm
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet