フルマニュアル+リバーサル

久しぶりにスメイクで撮ってみました。せっかくなのでリバーサルを突っ込んでみました。フルマニュアルでのリバーサルはちと不安があったのですが、ちゃんと撮れていたようで安心しました。そんなこんなで、結構リバーサルって普通に撮れるフィルムなんじゃないかなと思い始めています。それでこの鮮やかな写真ですから、ハマリます。

今回久しぶりにスメイクを使ってみて「このカメラよくできているなぁ」としみじみ思いました。「こんなんでちゃんと写真が撮れるのか」と思って最初のソビエトカメラを手にしてから半年、私も多少は成長しているようです。でも「チープでたまらん」から「結構ちゃんとしている」にまで印象がガラッと変わったわけですから、ソビエトカメラの世界の奥の深さを感じます。

今回の使用フィルムは「AGFA CT precisa 100 36枚撮」。このフィルムは私が知っている中で最も安いリバーサルで、3本パックが1,180円 (新宿ヨドバシ価格)なんです。1本を単品で買うとそれなりに高いフィルムなので、このパックはかなりお得。1本あたり400円を切るリバーサルはこれしか知りません。と言っても、ネガフィルムとの安さ対決では2倍以上も高くて惨敗なわけです。そこで私は言いたい。「リバーサルを普段使うフィルムにしましょう」

撮影場所は家の周りです。田端近傍も色々探してみると結構写真のネタが転がってたりします。

  • 2001年10月13日 田端近傍
  • AGFA CT precisa 100 36Exp.
  • JPD PrimeFilm1800i
Tweet