シモキタの夜

アメリカ出張の写真をどどどーんと貼り出したいところではありますが、ちょっとまだ現像するガッツがありませんので、チョット前に撮った下北沢の夜の写真をお披露目いたします。

この日はもっと明るいうちに下北沢のゴチャゴチャしたいいところをバシバシやりたかったのでISO100を突っ込んでたのですが、結局夜になってしまったのでこんな感じになってしまいました。露出は「写る」と「ブレる」の狭間で SMENA 19 の限界値にだいたい設定し、ほぼノーファインダーで適当に撮ったものの・・・ご覧の通り結果は「負け」。せっかくのスメイク初モノクロなんだから、夜になるとわかってたらISO1600を突っ込んでたのになぁと後悔しつつ、なんとか「見せられる」じゃなくて「写ってる」ものをピックアップして載せました。こんなん載せちゃイカンですね。

  • 2002年10月13日 下北沢
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet