スメハチデビュー

スメハチ君は、基本的にはスメイクさんと同じだろうと思いつつ試写してみました。でも、見た目も持った感じも違いますし、操作性が微妙に違います。そういうわけで、スメイクとはまた違った趣きで写真を撮ることができました。

右のサムネイルをご覧になって「おやっ、今回は少ないぞ」と思われた方、そうなんです。使ったのはスメナシリーズではおなじみのISO200フィルム「Konica CENTURIA 200 24枚撮」なんですが、今回お見せできるのはわずかに9枚。今までで最少なんです。そのわけは、私には珍しく今回ほとんどが屋内での撮影 ( イクスピアリ内 ) で、露出感がイマイチつかめなかったということ。出来上がったネガの大半がまっちろけ ( プリントではまっくろけになりますね ) な状態だったのを見たときには、ヘナヘナとなってしまいました。大体曇マーク以下にしていたはずなんですが、もう一段シャッタースピードを遅くしたり、もう一段絞りを開けばよかったのかなぁと思いました。まだまだ修行が必要ですな。

でもでもでも、ちゃんと撮れている写真はとっても素晴らしいのですよ (自画自賛)。写りがとってもいい。これは内部反射防止処理とフードも効いていると思うのですが、なかなか侮れません、すめはっちゃん。

  • 2001年8月18日 舞浜
  • Konica CENTURIA 200 24Exp.
  • JPD PrimeFilm1800i
Tweet