スメハチ・大和路を行く2

「スメハチ・大和路を行く」の第二弾では、久々にプリントからスキャンしてみました。と言うのも、いつものように「現像のみ」で出したのですが、大学生協の手違いでプリントされてしまったからなんです。いったんは返品しようと思いましたが、せっかくだし、たまにはプリントからスキャンするのもいいかなと思ったので、そのまま引き取ってきました。

もちろん天候にもよると思いますが、前回の写真と比べるとこちらの方が明らかに鮮やかな仕上がりになっています。フィルムスキャナはもともとリバーサルに最適化して設計されていますので、ネガだとどうしても思い通りにスキャンできないことが多々あります。その点、プリントからフラットヘッドスキャナでスキャンすると、解像度の低さというデメリットはあるものの、ネガスキャンより写真の再現性はいいような気がします。

使用フィルムは前回同様「Konica CENTURIA 200 24枚撮」。今回はコンディションがよく、またプリントから素直にスキャンしたので、ぱっと見は結構いいと思います。

  • 2001年9月28日 奈良
  • Konica CENTURIA 200 24Exp.
  • SHARP JX-250
Tweet