新幹線の車窓から・妹の車の車窓から

2002 夏の帰省篇、第一弾です。今回は久しぶりのスメハチくんに NEOPAN ACROS の組み合わせ。本来ならシャープにカッチリ写ってくれるハズなんですが、大半がソフトな描写となっているのには訳があります。それは、今回の写真の大半は新幹線の車窓から、そして妹の運転する車の車窓から撮ったもので、間にガラスを挟んでたりするからなんです。♪タラッタッター・タ・タータター・ターターと「世界の車窓から」のメロディーを口ずさみながらご覧下さい。

車窓から撮るというのは、普段あまりやらないからというのもあるでしょうが、これが結構難しい。街角スナップは自分のペースで自分のタイミングでヤれますが、車窓スナップってのはホントに一瞬をモノにしなければならない、あーんど、結構障害物が多いのでかなりのテクニックが要るのです。「あー」っと言っている間に車は進む、新幹線はもっと進むということで、何度シャッターを押し損なったことでしょう。でも、こういう撮り方もあるんだなと楽しめました。それでは田舎の風景をごゆっくりどうぞ。

  • 2002年8月10日 - 2002年8月12日 新幹線の車窓から・妹の車の車窓から
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet