旅行のお供にスメハチ

夏に帰省した時、妹と一緒に久々に回った白浜です。一応前回の新幹線の車窓から・妹の車の車窓からの続きで、白浜の風に続いていくシリーズなんですが、カラーネガの現像を渋っていたのでアップが前後してしまいました。

そう言えば、以前学会で奈良に行った時にもお供はスメハチでした。そして今回のお供もスメハチ。なんか旅行のお供に連れて行くのがちょうどいいんですよね。軽い、それなりにコンパクト、傷ついたらどうしようという迷いがないなどなど、気軽に使えてちゃんと写るのがピッタンコなんです。うーん、実はこの11月に学会発表でアメリカ(オーランド)に行くんですが、そのときにも持ってこうかな、スメハチ。

普段のスナップでは、撮るのが近場ということもあって、荷物になろうが丁寧に扱わなければならない大事なカメラだろうが、その日の気分で持っていくカメラを決めちゃって問題ナシ。でも、旅行となるとこれが結構迷います。撮影のための旅行なんてできる余裕はあるわけもないので、当然メインの目的はどっかにあってその陰でコソコソっと写真を撮るわけです。その時に何を持っていくのかというのはなかなか難しいです。

そんな感じで旅行のお供選びにはいつも悩む私なんですが、今年の夏に帰省した時に持って帰ったスメハチと Zorki っていう組み合わせは結構よかったです。うーん、またこれで行ってみるか?

  • 2002年8月12日 和歌山県白浜町
  • AGFA vista 100 27Exp.
  • naniwa COLOR KIT N
  • EPSON GT-9700F
Tweet