初ロッコール

以前、骨董市で MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 付のジャンク SRT101 を買ったというエピソード(暑天浦和スナップ #5)を紹介しました。そのジャンキー SRT101 クンは結局復活せず、かと言って海鴎 DF-2000A を使う気にもならなかったので、その ROKKOR は長い間眠ったままになっておりました・・・。そしてそれから約1年の時を経て、彩織さんから頂いた SRT101 に装着するという形で、私の ROKKOR は見事な復活を遂げたのでございます。

今回のロケ地は津田沼。ぶっちゃけ近所です。駅から少し離れるとのどかな畑なんかが出現して一気に田舎モード突入な感じがするトコロでして、西日の差し込む光線状態と ROKKOR の味わい深い描写が相まって、結構いい雰囲気に上がってるように思います。ボケはなんとも言えないヌメり感があり、ピントが合ったところはしっかりシャープ。開放だとちょっとしんどい気がしますが、少し絞ればいい塩梅の描写になります。

  • 2004年8月8日 津田沼
  • MC ROKKOR-PF 55mm F1.7
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (1-4rolls 20℃ 4'15")
  • EPSON GT-9700F
Tweet