中洲の朝 (1/5)

出張で九州大学に行ってきました。ドキドキの九州初上陸です。もちろん羽田から飛行機で行ったわけなんですが、福岡空港から市街地へのアクセスってホント便利ですね。少し地下鉄に乗るだけで行きたいところに着けてしまうのは素晴らしいです。羽田や成田から市街地への遠さと言えばもう・・・。

さて、今回初九州ということで、まず気になったのがエスカレーターでのお作法。一般に、関東では左側に並んで右側は急いでいる人のために空けておくというお作法があります。関西では全くその逆で、右側に並んで左側を急いでいる人用に空けますよね。では九州ではどうかと言うと・・・地下鉄での感じからすると関東式のようです。割と左側に並んでいる人が多かったと思います。ただ、ググってみると「九州ではどちら側に並ぶという習慣はあまりなく、エスカレーターは横に広がってオッケーで、急いでる人は階段を走れ」というような情報もあったりするので、微妙です。今度九大の共同研究者に聞いてみようと思います。もちろん、情報大歓迎です。

ちなみに、このシリーズのタイトルは「中洲の朝」ですが、今回の写真の前半は九大近辺なので、実際の中洲スナップは後半 13 あたりからスタートします。全5回にわたる初九州・初中洲のスナップをとくとご覧あれ!っと張り切ってまいりましょう。でも、実は撮影してから約9ヶ月も冷蔵庫で寝かせるという愚挙をしてしまったため、ハッスルしきれてません・・・orz 。一応撮影現像を押して救済措置をしたつもりなんですけど、まだ押しが足りなかったのか、結構薄いネガになってしまいました。同日に撮影した TRI-X ではバッチリだったんですけどねぇ。反省したので、しばらくはフィルム現像に専念したいと思ってます。

  • 2004年8月24日 - 2004年8月25日 福岡・中洲川端
  • FUJIFILM NEOPAN 100 ACROS
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (1-4rolls 21.5℃ 4')
  • EPSON GT-9700F
Tweet