中洲の朝 (4/5)

中洲の割烹、川田。ここは料理ももちろんおいしいのですが、なんと言ってもそのもてなしが素晴らしいんです。まず座敷に上がるとリアルすずむしがリンリンと鳴いていて、そしておしぼりが2種類運ばれてきます。ひとつは手とか顔とかを拭くためのもので普通なんですが、もうひとつはなんと足用。靴下を脱いで足を拭いておくつろぎください、ってワケなんです。料理もお酒も進んで宴も終盤に差し掛かると、メンソール系のさっぱりおしぼりが運ばれてきて、メガネをかけてる人はメガネの洗浄もしてもらえます。さらに帰るときには新しい靴下のプレゼントという心配り。素敵でしょ。

  • 2004年8月25日 福岡・中洲川端
  • Kodak Professional TRI-X 400 FILM 400TX
  • FUJIFILM SUPER PRODOL (1-4rolls 21.5℃ 4')
  • EPSON GT-9700F
Tweet