鎌倉小旅情

えーっと、お待たせしました。やれゼニットだそれ一眼だと騒ぐだけ騒いでいたのに、写真が黒白の1本しかなかったんですよね、まだ。そこで今回カラーネガ、しかも当サイトでは初のお披露目となる AGFA vista 100 を使って撮ってきたので見てやってください。

このフィルムはアサヒカメラの記事によると「独特で地味目」なフィルムということになるんだそうですがどうなんでしょうね。ネガカラーなんていくらでも弄れてしまう(ラボ然りスキャナ然りフォトレタッチ然り)ので、個人的には色味の比較はあまり意味が無いような気もします。まぁ当サイトとして言えるのは、以前の HDC plus 100 と比べてベースの色がちょっと赤くなったナってくらいですね。

まぁそんなことはさておき、写りをざーっと見るとなかなか HELIOS-44M っていいかもなーって印象を持ちました(ホラ、4枚目なんてネ)。ただ、なんかフレアってる写真がパラパラあるんですよ。おかげさま(?)でコマ間が詰まっているなんてのは全然気にならなくなりましたが、いらない光は気になります。豪快に内面反射してるとも思えないですし、やっぱりフード付けるべきだったかなぁ。前回の黒白では確かフードを付けていたと思うのですが、フレアもあまりなかったんですよね。うん、やっぱりフードは付けようと思いました。

  • 2002年9月19日 鎌倉
  • HELIOS-44M F2/58mm
  • AGFA vista 100 27Exp.
  • naniwa COLOR KIT N
  • EPSON GT-9700F
Tweet