まぁ〜つりだ祭りだ祭りだ

祭がありました。それは、日本三大祭の一つ、神田祭。場所はもちろん御茶ノ水・神田明神です。鈴木商店のお膝元、というかまさに目と鼻の先。神輿100基が宮入するってだけで恐ろしいことなのに、なんでも今年は江戸幕府開府400年という節目の年らしく、それはもう凄まじい盛り上がりでございました。そんな中、私は久しぶりの ZENIT 16 を手になんとか1本を撮り切って、秘密会議のため鈴木商店に駆け込んだのでした (ただ遊びに行っただけですが)。

久しぶりに ZENIT 16 を使ってみて改めて感じたこと。其の壱、ファインダー暗っ! 其の弐、ピントの山つかみにくっ! 其の参、シャッターボタン変! 其の肆、何かわからんけど重っ! 其の伍、以下自粛・・・(笑)。最近メインで使ってたのが α-7 なので、知らないうちに目が贅沢になってしまってました(爆)。スーパースフェリカルアキュートマットと比べちゃ可哀相ってもんですよね。それでもやっぱし ZENIT 16 のファインダー性能は良いとは言えませんが、ファインダー横にあるヘンテコシャッターボタンは何気に使いやすかったりしますし、剛性感バリバリ(重いとも言う)のボディーはなんとなく頼りになるヤツを醸し出してて素敵です。

そういうわけで久しぶりに出動した ZENIT 16 はなかなか快調でした。フードを付け忘れてフレアを出しまくったのはご愛嬌。そう言えば、前もフードを忘れたと書いてたような気がします。どういうわけか ZENIT 16 を持ち出すときはフードを忘れてしまうんですよね。気をつけねば。

  • 2003年5月11日 御茶ノ水
  • HELIOS-44M F2/58mm
  • FUJIFILM NEOPAN 400 PRESTO
  • FUJIFILM SUPER PRODOL
  • EPSON GT-9700F
Tweet