フロリダ写記 #2

フロリダ写記の第二弾です。11月1日夜に現地到着、2日に時差ボケをひきずりつつ1本目撮影、3日は自分の発表があったので撮る余裕なし、で発表が無事終わってホッとしながら4日に撮ったのが今回の写真です。ご覧の通り、Zorki にリバーサルを突っ込んでます。

リバーサルで撮ったので空の鮮やかな青がよく出ていますが、実際その通りで、アチラに着いてまず感じたのは空が澄んでいてそしてデカイということでした。建物も確かにデカイんですが、道路とか芝生とか街路樹のスペースが大きく、高層ビルが立ち並ぶこともなければ山が連なることもないため、空の見晴らしがとってもいいんです。もう開放感バリバリ。11月でも日中はTシャツ一枚でオッケーの暖かさ、ほんとに眩しい陽射しの強さ、カラっと気持ちのいい空気。やっぱし遊びに来るところだ、ココは、そう思いました。

とは言え、だだっぴろいだけっちゃーだだっぴろいだけなんで、撮るのには結構困るんですな。長ーい道をひたすら歩いていっても景色はあんまし変わらない・・・。東京の路地裏のゴチャっとしたところを撮るのが好きな私としては、なかなか被写体探しが大変でした。でもまぁ海外に行っているというだけでもテンションは上がり気味なので、いつも以上に勢いに任せてシャッターを押してて、割と撮影リズムはよかったと思います。

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8

  • 2002年11月4日 International Drive (Orlando, FL, USA)
  • INDUSTAR-22 F3.5/50mm
  • AGFA CT precisa 100 36Exp.
  • EPSON GT-9700F
Tweet