ISO1600ナリ

私は普段ISO100〜400のフィルムを使うのでISO1600なんて感度ビンビンなフィルムは買わないのですが、寂しく冷蔵庫で眠っているのが1本あったので夜景を撮ってきました。本格的に夜景を撮るというか夜に1本撮りきるというのは失敗したアガート以来なんで久しぶりです。でも、ソビエトカメラにはまって写真を撮りまくっている甲斐があってか、少しは露出感がついてきたようで、以前撮ったものよりネガの状態ははるかによかったと思います。露出オーバーしまくりの変な写真も結構あるのが悲しいですが。

やっぱりISO1600だと夜の撮影は楽ですね。手持ちでもブレないシャッタースピードで撮ることができるので、割と昼間に近い感覚でバシバシできます。私の場合、夜に撮りに行こうと出かけるのではなく、昼間からずっと撮っていてその日の締めくくりでちょっと撮る程度ですから、疲れもあってなかなかモチベーションが上がらないのが問題です。でも、夜は夜で昼間と全然光が違いますのでこれはこれで面白いです。もっとあったかくなってきたらもっと夜景も撮ろうかなと思っています。

  • 2002年1月13日 桜木町
  • JUPITER-8 F2/50mm
  • FUJIFILM SUPERIA 1600 24Exp.
  • naniwa COLOR KIT N
  • EPSON GT-9700F
Tweet