シンガポール・スリリング

シンガポール。その国を形容するには「東京のダイナミックレンジを広くしたカンジ」というコトバでは全く足らず、「アジア版・人種のるつぼ」を丸め込むためにありとあらゆる法律でがんじがらめにされた国であり、止まってしまうと倒れてしまうことをわかっていて走り続けるタフ・カントリーであり、ラベンダーの香りが漂う観光都市国家であり、「オーケー・ラー」でスリリングでとっても楽しめる国なのであります。シンガポールに行ったのは今回が初めてでしたが、(出張の合間に)どっぷりと本気のスナップを楽しむことができましたので、ここではその写真を場面ごとに分類して展示したいと思います。どうぞご覧ください。(撮影日: 2006年12月5日〜8日)

CMEHAPPY

Tweet