渋速

明けましておめでとうございます。スローなマイペースながらしぶとく写真もサイトもやっていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

さて、V3 の第2回は年の瀬ギリギリの天神で、速写を活かしたスナップを試そうと V3 持参でやってきました。悲しいかな写真のタメに来たわけでは無いのですが(ヨメとコドモタチのタメ)、子守をしながら設定をいじりつつスナップをしてみると、J1 の時に感じた AE の遅さもなくなかなか軽快でした。AF 追従で RAW も記録できる 20fps 連写も良い。EVF も屋外ではやはり有効です。ただ、不満が無いわけでは無いのですよね。無音設定自体は良いのですが、シャッターの感覚が弱すぎな感じがイマイチです。あと、全般的に微妙に痒いところに手が届かない UI はまだ改善の余地があります。とは言え、色は期待通りのいい渋色が出ました。実は、Nikon 1 J1 で一番気に入っていたのは渋めの色設定が絶妙な匙加減だったことなので、Nikon 1 シリーズの最新機 V3 でもきっと良いはずなんですよね。

もう一度言いますが、UI だけは、もっと細かくカスタマイズできるようにするとか、Fからの設定変更をもっとやりやすくするとか、不満は残ります。でも恐らくこれは本気でスナップしようと思わせる外観と質感を備えたからこそ。しっかりカメラしている V3 を持つと、「やったるで!」という気になります。色々と遊べる機能もありますので、どんどん試してみたいと思っています。

(2015年1月4日)

  • 2014年12月30日 天神
  • 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 [VI*]
  • 藤-Resizer-によるリサンプル (Lanczos4アルゴリズム)
Tweet