FinePix X100

スナップがぁっ!!スナップがしたくなったのです。そろそろデジタルでも、ストリート・スナップのタメだけに存在するようなカメラで・・・。普段はα900で気持ちよく撮影をしているのですが、レンジファインダーでスナップをしていた時の研ぎ澄まされた感覚でまた撮りたい、そんな思いが日増しに強まり、行き着いた先は FinePix X100 でした。

X100 はレンジファインダーの志を受け継ぎ、デジタルによって深化した唯一無二のカメラです。ハイブリッドビューファインダーという新しい武器で、スナップの原始に立ち返ることの出来る希有なカメラです。空シャッターでもイケル、酒の肴にもなれる、もちろんこれだけを持って一日歩ける、そんなデジタル時代のシャシン機。長所、短所を織り交ぜて、スナップをしましょう!!

X100 を紹介するタメだけの詳しいレビュー(あるいはレビューのタメのレビュー)は、今のところするつもりがありません。このカメラは撮ってこそだと思うから。アナタがもし私のようなスナップ人であれば、内田ユキオ氏のムックでも買って読んでください。このカメラの事を撮り手の立場で知るには、これを一冊読むだけで、とりあえず充分です。

ここでは、私なりに、いつものように撮って載せて書きながら、そのシャシンと共に X100 の事をじわじわお見せしていきたいと思っています。X100 でも、α900 のように掲載写真1万点を突破するべく、とにかく持ち歩きたいと思っています。ゆくゆくはキチッと編集して単独の作品としてまとめるつもりですが、どういったものを創るのかは、撮りながら、撮り溜めながら決めましょうかね。では、出発しましょう。

2011年7月12日 序文起筆

Tweet