ZENIT 16

ZENIT 16 の紹介記事
M42 レンズ

数あるソビエトカメラの中でも一層マニアックな香り漂うゼニット・シリーズ。そのマニアックさからか、カッコイイとカッコワルイのどこに位置するかわからないその微妙なポジションからか、それとも昔の一眼レフの使いにくさからか、ゼニット・シリーズは (幸いにも) 不人気なカメラ群だと言われています。現に私も始めは全く欲しいと思いませんでした。

でも、今から思うとソレは紙一重だったんです。300万台作っている機種もあれば数千台の機種もある、なんか変だけどよくよく見ればカッコイイ、謎が多いなどなどなど、私のハートをガッチリ掴むポテンシャルは実に高いものを持っていたんです。それが「16」と共に爆発っと。クラシックな一眼レフも悪くないなっと。

ということで今後 CMEHAPPY ファミリーにゼニット・シリーズが増殖するであろうことをほのめかしつつ、すっかりお気に入りチャンになってしまった ZENIT 16 で街の間を「見たまんま」切り貼りしていきたいと思います。

2002年 作成

Tweet