Zorki3-C

Zorki3-C の紹介記事

初めてのレンジファインダー、Zorki3-C。やたら重いボディーにやらた固い巻き上げノブ。そしてシッカリハッキリカシャっと鳴るシャッター音。結構気持ちよいです、このカメラ。目測ではなく、二重像を合致させてピントを合わせ、体感露出で露出を決める。今まで使ってきたピント目測・お天気マーク露出のノホホンなカメラもいいのですが、ゾルキさんは真摯に写真に取り組ませてくれるような気がします。状況を判断し、フィルム感度とシャッタースピードと絞りをちゃんと考えて露出を決め、そして撃つ!撃つ!撃つ!

そんな「やる気元気ゾルキ」なカメラ(笑)の、冷たい金属ボディを熱くしながらスナップシューティングしていきたいと思います。

2001年 作成

Tweet